ネットリさがたまらない刺激的な風俗

ネットリさがたまらない刺激的な風俗


ネットリさがたまらない刺激的な風俗
"あまりにも数多くの風俗があり過ぎてどこの風俗に行ったら良いのか迷ってしまうことでしょう。
まずは風俗に行く前に、貴方が女性に求めているものをしっかりと確立しておくようにしてください。
性感ヘルスは少し前までは大変人気がありましたが、店舗型のお店は最近では絶滅寸前となっています。
今では派遣型として「デリバリー性感ヘルス」として営業形態を変えて営業をしています。

性感ヘルスで基本となるサービス内容はファッションヘルスとほぼ同様となります。
しかし性感ヘルスの場合には、プレイの一つ一つが濃厚で舌を使ってねっとりとしたプレイを楽しむことが出来ます。

ファッションヘルスやデリヘルなどは女の子と男性がお互いを攻めたり攻められたりしてプレイを楽しみます。
性感ヘルスの場合には、一般的には女の子が男性にとことん攻めていくこととなります。"



ネットリさがたまらない刺激的な風俗ブログ:09-6-21

大人と娘とでは
炭水化物に対する重要度に違いがある。

大人にとっては炭水化物は必要量だけでいいのだが、
娘にとってはその必要量に加えて、
脳や筋肉を作るために余計に取って行かねばならない。

だから
大人が食べる穀物の量と、
娘が食べる穀物の量は、決定的に違うのである。

娘の食事においては
穀物の割合を6割にすべきである。

それだけ大量に食べさせるからこそ、
成長のために充分な炭水化物を確保できるのであり、
順調に成長して行くことができる。

娘が摂取する穀物の多さこそ、
娘の脳の発達を促すことになるのだ。

ママとしては、
娘の栄養のことを考えて、
あれやこれやとおかずを作ってしまうものだが、
ママが大量におかずを作ってしまうと、
娘は穀物をあまり食べなくなってしまう。

裕福な家はどうしてもおかずの量が増えるために、
穀物の消費量が減少してしまい、
それでバカな娘が育ってしまうのである。

娘には日本の伝統的な食事で充分。
ご飯に味噌汁、それにメインとなるおかずが1品に
糠漬けで充分なのである。

休日にはおかずをもう少し増やして、
メリハリをつけても良いが、
いつも豪勢な食事を出していては、
娘はバカになるだけ…

娘というのは
とにかく動き回っているものだし、
人がいてもいなくても喋りまくっているもの。

それだけ身体も脳も使っているということであって、
大人よりも穀物を必要する割合は非常に多いのである。

大人は娘みたいに動かないし、喋りもしない。
だから穀物の消費量を抑えてもいいのだが、
娘はそうはいかないのである。

ネットリさがたまらない刺激的な風俗

ネットリさがたまらない刺激的な風俗

★メニュー

次回もっとサービスをしてもらうために
ネットリさがたまらない刺激的な風俗
マゾ男にはたまらない風俗のM性感
風俗入門として初心者にオススメ
嫌いな人は嫌い!好きな人は大好き!!
ソフトな性的サービスのあるマッサージ
デリヘルは女の子が帰るまで楽しもう
親切ではない業者は完全リスト外
初めてのデリヘル業者ならメールでチェック
意外とホームページが重要な参考資料


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)新時代幕開けの風俗ガイド